女性だけじゃない 自分に贈る“セルフチョコ男子”が増殖中

公開日:

 先週14日は、バレンタインデー。昔ほどではないけれど、行きつけの飲み屋から来店を誘うメールやLINEが多かったのでは?

 そのバレンタインデーに関して、マーケティングのインテージが今年初めに行った意識調査で、興味深い結果が出ていた。

 まず今年は、「73%の女性がチョコを贈る予定あり」と回答。贈る相手は多い方から「配偶者」「子ども」「自分自身」の順。「職場の同僚・取引先」は、6番目だった。考えようによっては職場のOLからチョコをもらった男性は“脈あり”ということか。

 3位の「自分自身」は近年はやりのセルフチョコのこと。これが贈る相手全体の22%もいて、とくに30代女性が多い。この現実は男性にしてみればちょいと寂しい。下心があるオジサン世代などは、そんな彼女たちには“逆チョコ”をあげたいくらいだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る