【池袋編】“常連客はカオスの権化のような人々”という言葉に誘われて

公開日: 更新日:

 事前の期待値は相当なものであった。というのもディープ酒場巡りが3度のメシより好きという仲間が「ここはスゴイ」と言う店であり、聞けば常連客はカオスの権化のような人たちばかりで、まさにディープ酒場の聖地であろうと思われたからだ。

 いつか行きたい、行かねばならぬと思いながら、RPGでラスボスと戦う前に少しでも経験値を上げておきたいのに似た心境で躊躇(ちゅうちょ)すること3カ月。ようやく訪ねたその店は、池袋北口の風俗街のど真ん中にあった。「リカーショップT」。そう、酒屋で酒を飲ませる“角打ち”だ。

 恐る恐る入り口を開けるつもりが、店の前ではすでに数人が酒盛り。思いっきり出はなをくじかれた上、開け放たれたドア越しにオッチャン客が「おいで」と手招き。心の準備が整う前に、火中に飛び込む羽目になった。

 中は酒ビンが並んだ倉庫といった感じ。真ん中に寄せ集めのテーブルとビール箱の椅子があり、中高年の男女が缶ビールや缶チューハイ片手に酒盛りをしていた。冷蔵庫から発泡酒を取り出しレジに持っていくと1本150円。1000円どころか500円でベロベロになれる安さだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  6. 6

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  7. 7

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  8. 8

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る