• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カレー研究科・一条もんこの「毎日食べたいカレー」BEST5

 1年365日、毎朝カレーを食べる女、カレー研究科の一条もんこさん(40)。年間トータルでは800食以上になる。「カレーなら1日4軒まで行ける」と豪語。「バレンタインデーにレトルトカレーを渡す日がそろそろ来てもいい」と、カレー愛に満ちあふれている。今回は、そんな一条さんにこだわりの「レトルトカレー」を選んでもらった。この週末にスーパーで探してみては?

  ◇  ◇  ◇

 カレー愛が強すぎて「婚期を逃した」とまで言い切る一条さん。道行く人が振り返るほどの美人だが、「毎日、カレーを食べる女がモテるわけがない」と話す。実際、彼氏いない歴は10年となる。無論、結婚を諦めたわけではない。好みの男性を聞くと、「カレー好きじゃなくてもいいです」。カレー好きでもそうでなくても、うまく付き合える。

「両親が共働きの家庭で育った私は、中学生ぐらいの頃から自分なりのレシピでカレーを作っていました。スパイスひとつ、トマトやホウレンソウを加えるだけで、味が毎回変わるのが楽しみでした。育ったのは新潟県中央部の見附市という自然豊かな町で、少し行くと山菜が採れた。もっとも、ホウレンソウ感覚で加えてみた『アケビ』と『ヨモギ』はやめた方がいいでしょう。全然おいしくありませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る