平田静子さん<3>補佐でも人に喜んでもらえることが力に

公開日: 更新日:

 第2子出産後に職場復帰すると、今度は「グループ会議事務局」に配属された。比較的時間に余裕のある部署だと思っていたが、着任直後にグループの中枢セクションとなり、予想外に忙しくなったという。

「グループ会議事務局は100社以上のフジサンケイグループを取りまとめるセクションで、初代議長として鹿内信隆さんがいました。私はそこでグループ会社に連絡やお使いをするのが仕事。ただし、そこでも女性は私1人でしたから、相も変わらずお茶を入れたり伝票を書いたり、事務処理や書類作成もやっていました。ワープロもない時代でしたから、会議に必要な書類を議長から渡されたら、書き散らかした文字を見やすいようにリライトしコピーして配る、というのが最大の役目でしたね」

 役割は男性の補佐だったが、平田さんの仕事は「資料が見やすい」「お茶がおいしい」と評判がよかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る