平田静子さん<3>補佐でも人に喜んでもらえることが力に

公開日:

 第2子出産後に職場復帰すると、今度は「グループ会議事務局」に配属された。比較的時間に余裕のある部署だと思っていたが、着任直後にグループの中枢セクションとなり、予想外に忙しくなったという。

「グループ会議事務局は100社以上のフジサンケイグループを取りまとめるセクションで、初代議長として鹿内信隆さんがいました。私はそこでグループ会社に連絡やお使いをするのが仕事。ただし、そこでも女性は私1人でしたから、相も変わらずお茶を入れたり伝票を書いたり、事務処理や書類作成もやっていました。ワープロもない時代でしたから、会議に必要な書類を議長から渡されたら、書き散らかした文字を見やすいようにリライトしコピーして配る、というのが最大の役目でしたね」

 役割は男性の補佐だったが、平田さんの仕事は「資料が見やすい」「お茶がおいしい」と評判がよかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る