空港でiPhoneに見入る米兵士 祝福の声が上がったワケは…

公開日: 更新日:

「出産間近で赤十字病院に入院した」

 米テキサス州のフォートブリス陸軍基地で訓練を受けていた陸軍州兵のブルックス・リンゼー特技兵(25)は今月4日、ミシシッピ州ブランドンにいる妻ヘイリーさんから緊急連絡を受けた。

 米紙ワシントンポスト(9日付電子版)などによると、ヘイリーさんは出産の際、母子ともに危険な状態になる恐れがある「妊娠高血圧腎症」と診断されていた。

 陸軍州兵は「妻もしくは母親が緊急事態の場合」に限って帰郷が許される。リンゼーさんは大急ぎでダラス・フォートワース国際空港に行ったが、ミシシッピに向かう便は大幅に遅れていた。

 しかし、人生、何が幸いするか分からない。空港ロビーで焦燥感に苛まれていた時、出産に立ち会っていた母親から「陣痛が始まった」と連絡が。そしてiPhoneのビデオ通話「フェイスタイム」で出産の一部始終を送信し始めたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  5. 5

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

もっと見る