未来の大統領? 4歳の男の子が始めたホームレス救済活動

公開日: 更新日:

 米アラバマ州バーミンガムに住むオースティン・ペリン君(4)は週に一度、想像上のスーパーヒーロー「プレジデント・オースティン」に変身する。特別な超能力があるわけではない。親からもらった小遣いでサンドウィッチや飲み物を買い、街のホームレスにあげるのだ。時にはスーパーヒーローのようにマントを羽織るときもある。

 それにしても、たった4歳の男の子がなぜそんな慈善に目覚めてしまったのか? 3日付の米CBSテレビ(電子版)が、父親のTJ・ペリンさんの説明を紹介している。

 少し前に親子2人でテレビを見ていた時、パンダの母親が子育てを放棄したというニュースが流れた。TJさんが「かわいそうに、あの子はホームレスになっちまったな」とつぶやくと、オースティン君は「ホームレスって何?」と聞いてきた。「家がなくて、時には親もいないとき、ホームレスになるんだよ」と説明すると、「人間もホームレスになるの?」と聞いてきたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る