• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柳亭こみちさん<3>「愛ちゃんほど真面目な人を知らない」

 営業の成績はダントツに良かった。1カ月に回った書店の軒数と取ってきた注文の金額は常にトップ。ほかの営業担当者が1カ月に70~80軒を回るなら、こみちさんは120~130軒の店舗を回った。

「みんなには“キャラクター営業”って言われてました。『愛(本名)ちゃんはキャラが濃いからね~』なんて笑いながら。本人は、アイデアと計算で数字を上げていたつもりなんですけどね(笑い)。昔から、やれるところまでやらないと気が済まない性分なんです。きょうはあまり疲れなかったなあ~なんて日は気分が悪い。ぬる~いと納得できないんです。これはもう病気ですね」

 いつも全力投球という生き方は子供の頃から変わらない。運動会や学芸会といったイベントは誰よりも燃えたし、学生時代に所属したサークルは、シーズンを問わずいろんなスポーツに取り組むゴリゴリの体育会系だった。練習は厳しく、壁に背中をつけて休むことも許されなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る