柳亭こみちさん<3>「愛ちゃんほど真面目な人を知らない」

公開日: 更新日:

 営業の成績はダントツに良かった。1カ月に回った書店の軒数と取ってきた注文の金額は常にトップ。ほかの営業担当者が1カ月に70~80軒を回るなら、こみちさんは120~130軒の店舗を回った。

「みんなには“キャラクター営業”って言われてました。『愛(本名)ちゃんはキャラが濃いからね~』なんて笑いながら。本人は、アイデアと計算で数字を上げていたつもりなんですけどね(笑い)。昔から、やれるところまでやらないと気が済まない性分なんです。きょうはあまり疲れなかったなあ~なんて日は気分が悪い。ぬる~いと納得できないんです。これはもう病気ですね」

 いつも全力投球という生き方は子供の頃から変わらない。運動会や学芸会といったイベントは誰よりも燃えたし、学生時代に所属したサークルは、シーズンを問わずいろんなスポーツに取り組むゴリゴリの体育会系だった。練習は厳しく、壁に背中をつけて休むことも許されなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る