柳亭こみちさん<3>「愛ちゃんほど真面目な人を知らない」

公開日:

 営業の成績はダントツに良かった。1カ月に回った書店の軒数と取ってきた注文の金額は常にトップ。ほかの営業担当者が1カ月に70~80軒を回るなら、こみちさんは120~130軒の店舗を回った。

「みんなには“キャラクター営業”って言われてました。『愛(本名)ちゃんはキャラが濃いからね~』なんて笑いながら。本人は、アイデアと計算で数字を上げていたつもりなんですけどね(笑い)。昔から、やれるところまでやらないと気が済まない性分なんです。きょうはあまり疲れなかったなあ~なんて日は気分が悪い。ぬる~いと納得できないんです。これはもう病気ですね」

 いつも全力投球という生き方は子供の頃から変わらない。運動会や学芸会といったイベントは誰よりも燃えたし、学生時代に所属したサークルは、シーズンを問わずいろんなスポーツに取り組むゴリゴリの体育会系だった。練習は厳しく、壁に背中をつけて休むことも許されなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る