菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

公開日:  更新日:

 被災者もガクッときたのではないか。

 大阪府北部で18日朝に発生した震度6弱の大地震。政府は地震直後に官邸の危機管理センターに対策室を設置し、情報収集に乗り出したのだが、緊迫感漂う中でポカをしたのが菅義偉官房長官だ。震度6弱を観測した「枚方市」を「まいかたし」と誤読したのだ。

 ネットでは即座に〈まいかたしって、どこやん?〉〈安倍政権には漢字が読めないヤツが多過ぎる〉などと大炎上。

 ちなみに「枚方市」は、「まいかた」と誤読される機会が多く、市では2016年から、正確な読み方を広めるために『マイカタちゃいますプロジェクト』を開始。現在は〈全国『マイカタちゃいます、』分布図〉と題した全国調査を実施している。その最中に菅長官は「まいかた」と誤読したワケだ。

 枚方市に感想を聞くと、「こちらから(政府に)抗議しております。間違えないでいただきたいと」(広報課)と回答。「まいかた」ちゃうで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る