映画監督・鄭義信さん 還暦祝いの赤い財布に4万9281円

公開日: 更新日:

 赤い二つ折りの財布はちょっと意外。

「これはね、去年の還暦祝いで頂いたの。赤い頂き物は他にもあって、スリッパにコーヒーカップ、圧倒的に多かったのは赤い下着のパンツ。しかも、派手なやつが多くて普段はとてもはけないようなものばかり。おめでたいんだろうけど、変な絵柄のもありました」

 監督はプレゼントすることも多い。舞台は韓国で上演されることも多く、韓国に行った時に舞台仲間にお土産を買っていく。

「喜ばれるのは日本手ぬぐいです。いろんな柄があるし、軽いので50種類くらい持っていって、『好きなのを選んで』ってお礼に渡します」

 これまでの半生で一番お金に苦労したのはアングラ劇団時代だ。

「電気やガスを止められたこともあるし、ある時、アパートに帰ったらドアに釘が打ちつけてあって『家賃を払うまで入れません』って張り紙がしてあった。だけど、舞台を作る時の釘抜きが近くにあったので、釘を抜いて、入って寝て次の日、ドアに釘を打ち付け、入ってませんっていうフリをしたこともあります(笑い)。でも、1カ月くらいでバレましたね。気の張り方も緩くなってて友達を呼んでドンチャンしてたから、隣の家の人にバレバレ。チクられたんですね。そうしたら次の朝に大家がやってきて『出てけー』って。それで友達のところに1カ月くらい居候しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

  2. 2
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  3. 3
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  4. 4
    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

  5. 5
    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

もっと見る

  1. 6
    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

  2. 7
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  3. 8
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  4. 9
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  5. 10
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる