甘酒、梅干し…熱中症&夏バテで死なない“最低限”の食生活

公開日:

 日本列島は「災害級の暑さ」。国民は熱中症と夏バテの危険にさらされている。「スポーツドリンクを飲め」とか「体を冷やせ」などと予防策が語られているが、実は飲み物と食べ物を少し変えるだけで猛暑を乗り切ることができるのだ。

 では、いったい何を食べればいいのか――。

「この殺人的な暑さを克服するには従来の常識を捨て去ることが大切」とは医学博士の米山公啓氏だ。「減塩せよ」「食事は腹七分目で」と医師からストップをかけられている人も自由に飲み食いしていいという。

「おすすめの食事は牛丼、カツ丼などの『どんぶりモノ』です。食欲がなくても、タレがご飯にしみておいしいし、汁気もあるので食べやすい。ごはんはブドウ糖に分解されて脳に送られるから頭がボーッとしないし、全身にブドウ糖が補給されることによってエネルギッシュに動けます。牛丼は食べやすいツユダクがいいでしょう。カレーライスも香辛料によって食欲が増進する重要メニュー。ダイエット中の人も野生のライオンのように、食べられるときに食べておくことです。そうしないと夏バテや熱中症を予防できません」(米山公啓氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る