連日の猛暑でミント商品バカ売れ ハッカも伸びているの?

公開日:

 子供の頃、サクマドロップス缶のハッカ味が苦手だった人は多いはず。しかし、最近はコンビニを見渡すと、ハッカと同じミント味のお菓子やアイスが我が物顔で幅を利かせている。

 4月に不二家が「カントリーマアム・超チョコミント」を発売。続く5月には赤城乳業が「ガリガリ君」、グリコも「ジャイアントコーン」のチョコミント味で続く。今月に入ってからは、何と半世紀以上の歴史を持つ「雪印コーヒー」までチョコミント味を出してしまった。猫も杓子もミント、ミントだ。

 購入者がミントに清涼感を求めているのは当然だろう。大阪や京都では連日40度に迫る気温が続いており、気象庁によると、東京も7月の最高気温の平均値は32.8度(22日現在)で、これは過去最高の2004年の33.1度に迫る勢い。東京の7月の平均気温は28.0度(同)で、1900年の22.8度、1950年の26.5度と比べ、確実に暑くなっている。また、ミントが混じっていると、同じアイスでも「いくらでもお腹に入る」という女性も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

もっと見る