連日の猛暑でミント商品バカ売れ ハッカも伸びているの?

公開日: 更新日:

 子供の頃、サクマドロップス缶のハッカ味が苦手だった人は多いはず。しかし、最近はコンビニを見渡すと、ハッカと同じミント味のお菓子やアイスが我が物顔で幅を利かせている。

 4月に不二家が「カントリーマアム・超チョコミント」を発売。続く5月には赤城乳業が「ガリガリ君」、グリコも「ジャイアントコーン」のチョコミント味で続く。今月に入ってからは、何と半世紀以上の歴史を持つ「雪印コーヒー」までチョコミント味を出してしまった。猫も杓子もミント、ミントだ。

 購入者がミントに清涼感を求めているのは当然だろう。大阪や京都では連日40度に迫る気温が続いており、気象庁によると、東京も7月の最高気温の平均値は32.8度(22日現在)で、これは過去最高の2004年の33.1度に迫る勢い。東京の7月の平均気温は28.0度(同)で、1900年の22.8度、1950年の26.5度と比べ、確実に暑くなっている。また、ミントが混じっていると、同じアイスでも「いくらでもお腹に入る」という女性も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  2. 2

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    仙道敦子は脇役で存在感だが…夫・緒形直人の気になる今

  5. 5

    学級崩壊寸前の学校も “ブランド公立小学校”の理想と現実

  6. 6

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  7. 7

    52歳娘の仕送りで困窮…ひきこもり長引かせた86歳父の地獄

  8. 8

    中学受験とお金<下>成功の秘訣は外遊びと毎日のドリル習慣

  9. 9

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  10. 10

    NHK朝ドラ「なつぞら」には華麗な実在モデルがいる!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る