親友に腎臓を匿名で提供 米ミズーリ州の女性2人に共感の声

公開日: 更新日:

 米ミズーリ州に住む親友2人のエピソードに共感の声が集まっている。

 地元テレビ局KMBC(8月23日付電子版)によると、カンザスシティー郊外のバトラーに住むドンセラ・リッギンズさん(写真右)は昨年、腎臓病にかかり、移植のための“ドナー”を待っていた。

 ドンセラさんは長い間、大学時代からの親友でやはりバトラーに住んでいるベバリー・バーチさん(同左)に病気のことを黙っていたが、しばらくして「実は腎臓病で、ドナーを待っているの」と告白。すると間もなく、病院から「適合するドナーが現れた」との連絡が!

 ドンセラさんが、連絡をくれた医師に「ドナーはどなたですか?」と尋ねると、「匿名を望んでいるのでお教えできません。若くて健康な方ですよ」との答え。

 そう、ドナーの正体は親友のべバリーさんだった。しかし、ベバリーさんはそれから半年間、手術の前日までその事実をドンセラさんに秘密にしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る