• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

消防隊員が救出した犬を飼い始め…同僚も大喜びの深いワケ

投稿日:  更新日:

 米カリフォルニア州メンダシーノで8月に発生した同州史上最大の森林火災。ユタ州ドレイパーから応援のため派遣された消防隊が救出した犬が話題になっている。

 地元テレビ局KLS(26、27日付電子版)によると、隊員のパトリック・カレンさんは8月上旬、山中で消火活動中に暗がりの中に2つの目が光っているのに気が付いた。最初は「クーガーか」と思ったが、飛び出してきたのは美しいジャーマン・シェパードだった。炎にまかれて、行き場を失っていたらしい。

 犬は疲労困憊、カラカラに喉が渇いていたようで、カレンさんが与えた水をものすごい勢いで飲むと、消防車の下に潜り込み、眠り込んでしまった。カレンさんは2日後、犬を山の麓で放した。

 しかし、カレンさんは、この犬のことが頭から離れなかった。ドレイパーに戻ってからも「あの犬、飼えたら最高なのにな……」などと同僚と話したりしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る