サウジ人記者暗殺の余波 原油高がこの冬の生活を直撃する

公開日: 更新日:

 サウジ人記者の暗殺事件が、真冬の生活を直撃することになりそうだ。

「現在、原油価格はある程度落ち着いていますが、この先どうなるかは分かりません。米国とサウジの駆け引きのなかで、猛烈な原油高になる危険性があります」(市場関係者)

 原油価格の代表的な指標であるNY原油(WTI)は23日、1バレル=66ドル台で取引を終えた。今月上旬の76ドル台に比べると確かに下落傾向を見せている。

「値下がりは、今週初めにサウジが増産を表明したためです。ただ、これはサウジ人記者死亡にからみ、サウジ側が米国の制裁を警戒し、先手を打って譲歩した可能性があります。事件の成り行きによっては、サウジの出方が変わるかもしれません」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

 もっともガソリン価格は、米国が仕掛けたイラン産原油の輸入禁止の影響で、8週連続で上昇している。22日時点で1リットル当たり160円まで値上がりした。約4年ぶりの高い水準だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る