サウジ人記者暗殺の余波 原油高がこの冬の生活を直撃する

公開日: 更新日:

 サウジ人記者の暗殺事件が、真冬の生活を直撃することになりそうだ。

「現在、原油価格はある程度落ち着いていますが、この先どうなるかは分かりません。米国とサウジの駆け引きのなかで、猛烈な原油高になる危険性があります」(市場関係者)

 原油価格の代表的な指標であるNY原油(WTI)は23日、1バレル=66ドル台で取引を終えた。今月上旬の76ドル台に比べると確かに下落傾向を見せている。

「値下がりは、今週初めにサウジが増産を表明したためです。ただ、これはサウジ人記者死亡にからみ、サウジ側が米国の制裁を警戒し、先手を打って譲歩した可能性があります。事件の成り行きによっては、サウジの出方が変わるかもしれません」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

 もっともガソリン価格は、米国が仕掛けたイラン産原油の輸入禁止の影響で、8週連続で上昇している。22日時点で1リットル当たり160円まで値上がりした。約4年ぶりの高い水準だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  4. 4

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る