咀嚼や耳かきの音が快感「脳がとろける動画」はなぜ人気

公開日: 更新日:

 咀嚼音やページをめくる音、スライムをこねくり回す音など、日常の中にある“気持ち良い”とされる音を収録した動画が「脳がとろける動画」と呼ばれる。その趣旨の英語の頭文字をとって、「ASMR」といわれることもある。

 2010年に米ニューヨーク在住のジェニファー・アレンという女性によって生み出された造語とされており、ASMR専門のユーチューバーもいるほどの人気だ。

 日本での先駆けは、15年から投稿している「はとむぎ」という女性。耳かきやハサミで紙を切る音など、そのクオリティーの高さに定評がある。昨年、音声アルバムCDを発売している。

 ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Responseの略で、直訳すると“自律感覚の絶頂反応”。「何のこっちゃ」だが、イヤホンをして聴くと何となく分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  7. 7

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る