メイド給仕付きコワーキングスペースで仕事がはかどるワケ

公開日: 更新日:

 場所や時間に縛られずに仕事をこなす「テレワーク」の働き方が一般化しつつある中、新しいオフィスの在り方として近年注目されているのが「コワーキングスペース」だ。

 誰でも気軽に立ち寄れて、電源や無料Wi―Fiなどの快適な仕事環境が整い、かつ利用者同士の交流で人脈を広げることもできる。外資系大手WeWorkの日本進出をはじめ、特定のニーズに合わせた独自の形態のコワーキングスペースも次々と登場している。

 中でもユニークなのが、2016年に活動を開始した「メイドカフェでノマド会」だ。カフェや会議室を貸し切り、本物のメイドの給仕を受けながら仕事ができる「ノマド会」などのイベントを運営する。東京・秋葉原と大阪・日本橋を中心に過去90回を超えるイベントを開き、累計参加者は600人以上と、なかなかの支持を得ているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  8. 8

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

  9. 9

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  10. 10

    「いっちょうけんめいやります」誕生秘話…二つ目昇進時に

もっと見る