実は高級で世界的な賞も受賞「台湾ウイスキー」驚きの人気

公開日: 更新日:

 台湾渡航歴30回以上の日刊ゲンダイ記者は最近、台湾旅行のたびに、ウイスキー醸造所「KAVALAN(カバラン)」を訪れている。台湾北東部の宜蘭県に位置する同醸造所のウイスキーは2008年の誕生後、数々の世界的な賞を受賞。アッという間にウイスキー好きの間で有名になった。

 700ミリリットル瓶の現地価格は、日本円で5000円台くらいから。ウイスキーは台北市内でも買えるが、醸造所に行くとうれしいのが、ブレンド体験できること。3種類の原酒を自分好みにブレンドでき、瓶に詰めて持ち帰れる。しかも、残った原酒を自由に飲める!

 トラベルライターの芹澤和美さんによれば、台湾では、中年以降の男性を中心にウイスキー愛好者が多い。ただ、本数が少ない台湾産は高級なので、現地の人が日常的に飲むのは輸入品。しかし国内の醸造所には「ウイスキーを造ろう」という動きも出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  9. 9

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

  10. 10

    NHK「あさイチ」ピンチ テレ朝に負け続け打ち切りも視野か

もっと見る