松本圭司
著者のコラム一覧
松本圭司美薄毛研究家

1973年、神戸市生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、神戸大学大学院修了(MBA)。20代後半から頭髪が後退し、コンプレックスを抱く。2016年にハゲの人が自信が持てるライフスタイルを提唱する「カルヴォ」を設立。近著に「ハゲを着こなす」(WAVE出版)がある。

“近代医学の祖”も悩んだ!人類と薄毛の闘いは3500年前から

公開日: 更新日:

 人類が“薄毛の悩み”と闘い続けてきた起源は3500年前のエジプトにまで遡るという。

 紀元前1550年ごろにエジプトで書かれた世界最古の医学書「エーベルス・パピルス」によると、薄毛の治療法として、カバやライオン、猫や野生のヤギの脂肪などを混ぜ合わせた薬を頭に塗ると記されている。

■ヒポクラテス、アリストテレスも同志

 美薄毛研究家の松本圭司氏は「エジプトではカツラをかぶったミイラも多く発見されている」と言ってこう続ける。

「古代ギリシャでは近代医学の祖と呼ばれているヒポクラテスが自身の薄毛に対して、アヘン、セイヨウワサビ、鳩のフンとスパイスなどを混ぜ合わせた薬を患部に塗って治療を試みましたが、生え際の後退をとどめることはできなかったと伝えられています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  9. 8

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  10. 9

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る