松本圭司
著者のコラム一覧
松本圭司美薄毛研究家

1973年、神戸市生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、神戸大学大学院修了(MBA)。20代後半から頭髪が後退し、コンプレックスを抱く。2016年にハゲの人が自信が持てるライフスタイルを提唱する「カルヴォ」を設立。近著に「ハゲを着こなす」(WAVE出版)がある。

薄毛男子に朗報 ハゲを“魅せる”道具にする第3の選択肢とは

公開日: 更新日:

 これまでハゲや薄毛は「隠す、増毛する、育毛する」ことが常識とされてきた。ゆえにハゲや薄毛に対するプラスのイメージはないに等しい。

 しかし、欧米では薄毛は日本ほどネガティブにとらえられておらず、むしろ「セクシーである」とポジティブなイメージすら存在する。

 さて、この違いは一体何だろう?

「欧米でハゲがカッコいいと考えられているのは、薄毛を生かし、魅せるというライフスタイルが確立しているからにほかありません」

 こう語るのは美薄毛研究家の松本圭司氏(カルヴォ代表)。自らも20代後半からハゲに悩み、育毛をはじめとするハゲ隠しに身骨を砕いてきた経験を持つ。

 松本氏が薄毛を隠す戦いに終止符を打ったのは、欧米人の「カッコいいハゲ」に注目し、その法則に行き着いたこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  2. 2

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    丸山議員が“宣戦布告” 日本がロシアに戦争を仕掛けたら?

  5. 5

    丸山議員は囲み取材わずか2分 本紙の直撃にも“逃げの一手”

  6. 6

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  7. 7

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  8. 8

    私は転ばない…小川榮太郎氏との「過激な対談」が楽しみだ

  9. 9

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  10. 10

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る