手数料は10分の1 海外旅行での外貨は「FX両替」が断然有利

公開日: 更新日:

 GWが終わり、そろそろ夏休みの予定を――。そう考えている人も多いのだろう。海外へ行くなら、小遣いを現地通貨に両替しなければならない。キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、ある程度の現金は必要だ。しかし、両替手数料はバカにならない。

 メガバンクの両替ショップを利用した場合、米ドルなら1ドル=約3円、ユーロなら1ユーロ=約4円。英ポンドにいたっては、1ポンド=約12円かかる。仮に10万円を両替すれば、約8600円(1ポンド=140円換算)が必要になる。手数料率にすれば8.6%だ。

 ところが、FX(外国為替証拠金取引)口座を利用すれば、格安な手数料で両替が可能になる。そもそもFXは、円を外貨に換えて取引をする金融商品。その外貨を外貨のままで受け取る方法がある。「現受け」と呼ばれるものだ。

 FXと銀行の外貨預金を比較した場合、円と外貨を交換するときの為替手数料はFXが圧倒的に安い。それが外貨両替にも適用されるわけだ。しかも、FX口座で為替レートが有利なときに外貨に換えておくことが可能。海外に出掛けるタイミングで円安になっても問題ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る