【カリフラワーのスパイスフリット】秀逸な万能ソース

公開日: 更新日:

「カリッとサクサクッと揚げるために、衣に少量のビールを使っています。ぜひ、残りのビールを飲みながら作って欲しいですね」

 そう言って爽やかに笑う宮武さんが、まず出してくれたのがこれだ。腕を磨いた新富町の「Coulis」は創作野菜料理の名店として知られるだけに、野菜を使ったツマミはお手のもの。衣の食感、口に広がるスパイスの香り……すべてがカリフラワーの味を引き立たせるための工夫という感じがして、「さすが!」とうならされた。

 ソースがまた秀逸だ。宮武さんは「ガシガシ食べられるラー油」と表現したが、これが本当にうまい。

 自家製のラー油に、レーズンやナッツの入ったグラノーラを放り込んでしまう発想に脱帽だ。肉にも魚にも合うというから、ぜひ試したい。

《材料》
・カリフラワー 3分の1個

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  6. 6

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  7. 7

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  8. 8

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

  9. 9

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

  10. 10

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る