内山信二さん 大鍋で作るひき肉と野菜たっぷりのばくだん

公開日: 更新日:

 おふくろの味っていうと、やっぱ「ばくだん」かなあ。インターネットで検索すると生マグロに納豆、生卵、オクラ、長いもなどマグロと“ネバネバ系”を丼に盛った「ばくだん丼」とか、同じ内容の酒のツマミ「ばくだん」が上位にヒットします。でも、僕が大好きな「ばくだん」は、油揚げに具材を包んで煮た「和風だしの巾着煮」なんですよ。

 実家はもともと魚屋でした。ブレークのきっかけになった「あっぱれさんま大先生」に出てた頃(1989~96年)って、スーパーがまだ少ない時代だったから魚屋は大忙し。親父とおふくろは共働きで家業を支え、早朝の市場への仕入れに始まり、店じまいの21時前後まで仕事に追われてたんです。

 だから夜のごはんは、おばあちゃんが僕が3歳の頃に亡くなってるんで、3歳上の兄と大正6年生まれのおじいちゃんの3人で食べることが多くてね。おふくろがお昼すぎの手の空いた時間に魚屋の残り物でササッと作ってくれました。でも、いつも魚ばかりでしょ。だから、たまに肉料理だったりするとメチャクチャ豪華に思えたものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る