内山信二さん 大鍋で作るひき肉と野菜たっぷりのばくだん

公開日: 更新日:

 おふくろの味っていうと、やっぱ「ばくだん」かなあ。インターネットで検索すると生マグロに納豆、生卵、オクラ、長いもなどマグロと“ネバネバ系”を丼に盛った「ばくだん丼」とか、同じ内容の酒のツマミ「ばくだん」が上位にヒットします。でも、僕が大好きな「ばくだん」は、油揚げに具材を包んで煮た「和風だしの巾着煮」なんですよ。

 実家はもともと魚屋でした。ブレークのきっかけになった「あっぱれさんま大先生」に出てた頃(1989~96年)って、スーパーがまだ少ない時代だったから魚屋は大忙し。親父とおふくろは共働きで家業を支え、早朝の市場への仕入れに始まり、店じまいの21時前後まで仕事に追われてたんです。

 だから夜のごはんは、おばあちゃんが僕が3歳の頃に亡くなってるんで、3歳上の兄と大正6年生まれのおじいちゃんの3人で食べることが多くてね。おふくろがお昼すぎの手の空いた時間に魚屋の残り物でササッと作ってくれました。でも、いつも魚ばかりでしょ。だから、たまに肉料理だったりするとメチャクチャ豪華に思えたものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

  4. 4
    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

  5. 5
    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

  2. 7
    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

  3. 8
    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

  4. 9
    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

  5. 10
    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い