チュニジアの楽園「シディ・ブ・サイド」から望む地中海

公開日: 更新日:

 旅が面白いのは、そこにしかない景色や人、文化に触れられるから。ただし、人生は短く、訪れることができる場所は限られる。仕事や趣味で海外を飛び回る人たちは、どこで、どんな世界を見ているのか――。一度は行きたいと感じる「絶景」を届けよう。 

  ◇  ◇  ◇

 アフリカの北端チュニジアの首都チュニスから、TGM(鉄道)で北東に20キロほどのところにある「シディ・ブ・サイド」の一枚です。6000人くらいしか住んでいないコンパクトシティーで、「白と青の小さな楽園」と称されます。対岸にあるイタリアのローマからも飛行機で1時間。アクセスも抜群です。

 自然と人工物の融合が美しく、目の前には地中海が広がります。女性受けは抜群ですね。

 唯一、この街で違う色を発しているのがピンクの花。差し色として際立っていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る