和室は白靴下をはくのが正式マナー 居酒屋の小上がりは?

公開日: 更新日:

 まず覚えておいてほしいのは、畳に素足で上がってはいけないというマナーは「畳を傷つけない」という考えがもとになっていること。もちろん、素足で上がったからといって目に見えるような傷が畳につくわけではありません。ただ、夏の素足は汗などで足の裏が意外と汚れているもの。そのまま畳に上がると、畳を汚してしまいかねない。そうすると、畳が傷む。

 汚れた畳はお店の人が拭くことになるので、人の手を煩わせ、手間と迷惑をかけてしまいます。すべてを含めて「畳に傷や汚れがつく」と考え、それを避けるために「素足で畳に上がらない」となるのです。つまり、「他人に迷惑をかけないようにしよう」という日本人ならではの奥ゆかしい心遣い、配慮なのです。

 ですから、居酒屋などの小上がりに上がる時も「汚さないようにしよう」と思う気持ちを大切にしてください。夏場は畳に上がる前に、サッと足裏を拭く。面倒と思うかもしれませんが、そういう配慮があれば素足でもいいのではないでしょうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  4. 4

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  5. 5

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  6. 6

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  9. 9

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  10. 10

    162km阪神藤浪にサイドスロー転向案が再浮上していた仰天

もっと見る