松尾雄治さん<5>入社8年目で係長に「デカい社宅に移った」

公開日: 更新日:

ラグビー部とはいえ、仕事は一般社員と同じだったから、異動も経験しました。入社した時は運輸課の陸運担当。次は海運担当に。外国から帰ってきた船は、鋼材を積んでまた出航するんですが、その間の行程管理が主な仕事でした。ちゃんと仕事もしてたでしょ? そのあと、能力開発課に移って社員教育の担当に。新入社員の教育や昇格試験関係ですね。

 入社8年目には人事課に異動して係長になった。当時の新日鉄は完全に年功序列だったけど、周りの連中からいきなり“松尾係長”なんて呼ばれるのは、ちょっと照れくさかったね。しかも、係長の社宅は一軒家で凄くデカいんですよ。グラウンド横の一番近い場所でさ。入社2年目に結婚して子供が2人いたけど、それでも部屋が余ってた。それが、4000~5000円の家賃で借りられる。ありがたかったね~」

 当時、一般社員と勤務体系が同じだったのは、ラグビー部と柔道部だけ。他のスポーツは、「半ドンで午後から練習」だったとか。給料も出世スピードも同じ。チームが日本一になったとはいえ、特別な手当はなかったと笑う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る