ウズベキスタンの聖都 世界遺産の中で生活を営む生きた遺跡

公開日: 更新日:

 旅が面白いのは、そこにしかない景色や人、文化に触れられるから。ただし、人生は短く、訪れることができる場所は限られる。仕事や趣味で海外を飛び回る人たちは、どこで、どんな世界を見ているのか――。一度は行きたいと感じる「絶景」を届けよう。 

 ◇  ◇  ◇ 

 昨年から観光ビザが免除になって成田発着の直行便も出たことで、現在注目されている国です。イスラム教徒でない人は豚も食べますし、お酒が飲める場所もあって、安い。中央アジアの中では一番治安が良く、フレンドリーな国民性もあって、日本人には観光しやすいです。

 特にオススメしたいのが、国内で世界遺産第1号となった聖都ヒバです。

 アクセスは少々不便です。首都タシケントの空港で、国内線に乗り換えてウルゲンチに移動し、そこからバスやタクシーで2時間程度かかります。それでも、訪れる価値はあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  7. 7

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  10. 10

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

もっと見る