「あの子は私の全て」迷子犬を取り戻すため自宅を懸賞に!

公開日: 更新日:

 愛犬をこの手に取り戻せるなら家もいらない、土地もいらない! 飼い主の必死の呼びかけが注目を集めている。

 米アリゾナ州の地方テレビ局「KVOA-TV」(6月28日付電子版)などによると、今年4月、同州ツーソンに住むエディー・コリンズさんが飼っていたチワワの「ジェニー」が、近所のコンビニ「サークルK」の近くで行方不明になった。

 エディーさんは、ツーソン市内のいたるところに迷子犬捜しのポスターを張り、毎日、動物保護センターなど、犬が収容されそうな施設をしらみつぶしに当たって、ジェニーを捜したが、見つけることはできなかった。

〈ジェニーは“誘拐”されたのかもしれない〉

 思いあぐねたエディーさんは6月末に、思い切った手段に出た。

 発見の可能性を高めるために、もしジェニーを取り戻してくれたら、1ベッドルームの自宅と作業場、それに土地を懸賞として提供することにしたのだ。写真はその旨を記したポスターを手にするエディーさんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  9. 9

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  10. 10

    フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る