ホームレス男性と愛犬の別れの危機を救った女性に支援の輪

公開日: 更新日:

 飼い主と老犬を離れ離れにするわけにはいかない! 動物福祉施設の女性職員の呼びかけが注目を集めている。

 米環境保護関連ニュースサイト「マザー・ネーチャー・ネットワーク(MNN)」(6月25日付)などによると、ジョージア州にあるグイネット郡動物福祉シェルターに勤めるケイティー・コーベットさんは6月21日、1匹の老犬を連れた男性の応対をした。

 男性は「ウィリアムズ」と名乗り、14年間、生活を共にしてきた愛犬の「ラッキー」を手放し、「誰かに引き取ってほしい」と申し出た。

 事情を聞くと、ウィリアムズさんは同州ローレンスビルに住んでいたが、家から立ち退きを命じられ、今はホームレス。所持金は40ドルしかなく、車のバックシートにわずかな家財を乗せて暮らしている。ラッキーは助手席に乗せていたが、「これ以上、つらいホームレス生活を送らせたくない」と言うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    戦慄100人超え “小池ファースト”が招く感染爆発&医療崩壊

  4. 4

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  5. 5

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    今田美桜は“福岡NO.1”から日本一へ CM女王広瀬すずに肉薄

  8. 7

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  9. 8

    都職員“小池怨嗟”の声 愚策「東京アラート」後は役割放棄

  10. 9

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  11. 10

    小池氏“地元”池袋で有力者と集会出席…選挙優先で支持固め

もっと見る