ローカル線「1日乗車券」東京からの日帰り旅行にオススメ

公開日: 更新日:

 日帰り旅行におすすめなのがローカル線の旅。1日乗車券を利用すれば、お得に沿線を観光できる。

 車窓の景色を楽しむもよし、思い立ったら途中下車して街歩きするもよし。東京から日帰りで楽しめる関東地方のローカル線をチェックしてみた。まずは関東平野の最東端、千葉県銚子市を走る銚子電気鉄道。「ぬれ煎餅」でおなじみの人気路線だ。

■銚子電鉄や秩父鉄道

 銚子駅から外川駅まで全10駅(6.4キロ)という短い区間に、魚市場や食事処、温泉、観光スポット(犬吠埼など)が盛りだくさん。となれば、ぜひとも全線乗り降り自由の「弧廻手形(1日乗車券)」を利用したい。料金は大人700円、小児350円。通常、銚子から外川までの運賃(大人)は340円。つまり往復なら680円かかるので、1回でも途中下車すれば元が取れる計算だ。しかもうれしい特典付き。弧廻手形を沿線の特典協力店で提示すると、さまざまなサービスが受けられる。まさに観光にはもってこいのお得な乗車券。千葉県のローカル線はほかに、いすみ鉄道や小湊鉄道なども1日フリー乗車券を展開している。要チェックだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  5. 5

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  9. 9

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  10. 10

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

もっと見る