もうすぐ夏休み 海外旅行の保険はネット専用が断然オトク

公開日: 更新日:

 海外旅行に欠かせないものといえば海外旅行保険。もしものときの補償は手厚くしたいが、保険料は節約したい。あるいは、クレジットカードに海外旅行保険が付帯されていれば、上乗せ補償も選択肢。そこで当日加入OKの、手軽でお得なインターネット専用保険を提案だ。

 注目は行き先別で保険料が変わるタイプ。累計利用者1000万人以上の実績を誇る、損保ジャパン日本興亜の「新・海外旅行保険off!(オフ)」をチェックしてみた。

 行き先別保険料はアジア地域が有利。さらにネットならではのお得がプラスされる。「off!」には、おすすめの補償内容を組み合わせたパッケージプランが全部で3つあり、最も安い保険料になるのが、PAタイプ。同社サイトによれば、アジア旅行4日間では、店頭販売商品(海外旅行総合保険)料率での計算と比較した場合、55%も割引になるという。ちなみに台湾3日間1人(個人プラン)でシミュレーションしてみるとPAタイプの保険料は1480円で、補償充実のPCタイプは2130円と出た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る