ホテル評論家が指南 ギリギリ予約のコツと充実宿泊の秘策

公開日: 更新日:

 混雑する観光地に、わざわざ行くのはナンセンスと思いつつも、仕事や家族の都合でそうもいかないこともある。当然、繁忙期のホテルは予約しづらく料金も高い。

 前回、ホテル評論家の瀧澤信秋さんに旅行直前の予約方法として「キャンセル狙い」と「ホテルへの直接予約」という裏技を聞いた。それでも、予約がとれない場合はどうすればいいのか。

「ひとつが楽天トラベルやじゃらんなどの有名どころではないマイナーな旅行サイトで検索することです。ホテルから割り当てられている部屋数は少ないものの、閲覧数も少ないので試してみる価値はあると思います」

 今どきのラブホやカプセルホテルもお勧めだという。

「かつてラブホテルといわれたレジャーホテルやカプセルホテルは、どちらも進化していて、かつてのイメージを覆す、清潔感のある、おしゃれなところが増えています。レジャーホテルは部屋が広く、つくりも豪華なので、特に外国人旅行者の利用が増えています。ビジネスプランや家族プランがあるところも。利用する際は、避妊具を外してくれたりします。どちらも、繁忙期でも料金はほぼ通常時と同じですので、抵抗がなければお勧めです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る