世界が注目! 首まで水に浸かり洪水を報じた冷静すぎる記者

公開日: 更新日:

 海水浴の写真ではない。パキンスタンで首まで水に浸かって洪水の報道をした現地リポーター。その動画が世界中に急拡散している。

 英紙「インディペンデント」(7月31日付電子版)などによると、注目のリポーターは、パキスタンの地方テレビ局GTVのアザダル・フッサイン記者。

 7月25日、中部パンジャブ州デラガジカーンから、首まで水に浸かりながら、洪水の状況を次のように報道した。

「住民の方々は、地元当局はまったく何の行動も起こしていないと話しています。あふれた水は住民の居住地区に向かっており、農作物はすでに水没したそうです……」

「また、洪水による壊滅的被害を避けるため、パンジャブ州知事とイムラン・カーン首相に迅速な対策を取ってくれるよう抗議し、訴えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  3. 3

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  4. 4

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  7. 7

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  8. 8

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る