遺品整理や引っ越しなどで激増 仏壇処分は大きく分けて4つ

公開日: 更新日:

■方法は大きく4つ

 仏壇の処分方法は大きく分けて4つある。まず、菩提(ぼだい)寺に相談、依頼する。仏壇(具)店に依頼する。遺品整理業などの専門業者に依頼する。そして、粗大ゴミとして焼却場で処分するといった方法だ。

 菩提寺があれば最適の方法だろう。実際、菩提寺側では仏壇の処分についてどう見ているのか、成田山新宿不動堂(千葉県木更津市)の進藤明照住職に聞いた。

「墓じまいと同じく仏壇処分の依頼が増え、お仏壇を納めるお堂も建てました。うちはお寺の中で多くはないと思いますが、それでも年間100件近くは集まります。寺での仏壇処分は、お仏壇から魂を抜いて焼却する、おたき上げの閉眼供養を行います」

 仏壇処分の理由は、菩提寺や専門業者でも同様で、持ち主が亡くなった、また子供が娘だけで仏壇を守る後継ぎがいない。マンションなど引っ越し先では大き過ぎるといった住宅事情、無宗教で仏壇は不要といったケースだ。古くなったので買い替えるというのもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る