【練馬駅南口編】マロニエ通り手前、3席の奇妙な飲み屋で

公開日: 更新日:

「よっ、元気?」

 友達かよ。だが、つい椅子に座ってしまった。

「蛍」は、上海出身のママがたばこ屋だった場所を借りて8年前に始めた家庭料理の店。以前は近くでスナックをやっていたが……。

「人を使うのはこりごり。本当は昼の仕事やりたかったんだけど……何で私みたいな仕事できる人間雇わないかね」

 酒はビールや冷酒、紹興酒。つまみはウインナー、上海風ゆで卵、砂肝炒めなど。メニュー豊富とはいえないが、おっとりしたママの人柄と店の開放感に魅せられた。

 先客のオヤジは始終ご機嫌で、道行く女性に手当たりしだいに「ヘイ!」。そのうち顔なじみのひとりが「また飲んでるの?」と笑って通り過ぎていった。そんな様子を、紹興酒をチビチビやりながら眺めていたら、ここが日本ではないような気がしてきた。

 やがて雨が降ってきた。小走りで急ぐ人々を見て、

「ちょっと飲んでけばいいのに」と思った。

 狭くて風変わりな店だが、雨宿りにはピッタリである。 

(いからしひろき) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 4

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  5. 5

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る