河合敦さん<4>江戸川区の高校で生活指導主任を任され…

公開日: 更新日:

 東京都の教員になって8年目の春、異動で普通校の教壇に立つことになった。

「江戸川区にあるその高校は、けっこうヤンチャな子が多くて、進学率は3割ほど。主に専門学校を目指す子がほとんど。ボクは最初の3年間、担任を任され、次の4年間は生活指導部でした。これが、けっこう大変でした。たばこ、暴力、窃盗などの事件が、年間70回くらい起きる。たとえば、バイク通学は禁止なのに学校のすぐそばまで乗ってくる。現行犯で捕まえると、“休日に乗ってきてココに止めておいたんです”と、平然とシラを切る。私がどうすると思います? “そうか、じゃあ、マフラーに手を当ててみろ”と。ハハハ、できっこありません。アチチなんですから。生徒は渋々、“済みませんでした”となる。トイレでの喫煙も多かった。大便の個室に隠れて吸うんです。こっちは煙が上がったところでドアをドンドン叩く。“開けろ~”っと。生徒は火のついたたばこを持ってますが、“いま拾ったんです”ととぼける。こんなことの繰り返しでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る