堀田東
著者のコラム一覧
堀田東フォトグラファー

1971年6月 アメリカ・ニューヨーク生まれ。慶應義塾大学卒業後、フジテレビジョン勤務を経て現職。作品のテーマは「やさしい気持ちになれること」。撮影対象は自然・風景・動物・人物と多岐にわたる。世界一のアートの発信地ニューヨークチェルシー地区にて「HOLIDAY SHOW」に作品を出展、アメリカ進出を果たす。キヤノンプロフェッショナルサービス認定フォトグラファーでもあり、常に最新の機材を装備し、撮影に向き合う。 2001年アラスカのオーロラに魅せられ、オーロラの撮影を開始。それ以来毎年、マイナス50度まで下がることもあるアラスカブルックス山脈に足を運び、独創的な構図を探し、とくに美しいとされる「オーロラ爆発」を待ちつづけ撮影を継続している。

「キュー」と鳴く赤ちゃんアザラシと母親の短い触れ合い

公開日: 更新日:

 カナダの東海岸、セントローレンス湾に浮かぶマドレーヌ島では、毎年2月になると北極圏からタテゴトアザラシが出産・子育てのためにやってくる。

 理屈抜きで愛くるしく澄んだ目をしているタテゴトアザラシの赤ちゃんに逢いたくて、2018年に現地に向かった。

 ハープシールと呼ばれるタテゴトアザラシは流氷の上で出産し、生まれたばかりの赤ちゃんアザラシは羊水の色からカラダ全体が黄色がかる。この状態のアザラシの事を「イエローコート」と呼び、通常生後2日ほどで羊水の黄色は薄くなっていき、「ホワイトコート」と呼ばれる白へと毛並みが変わっていく。

 ホテル前の砂浜からヘリコプターで離陸した後は、上空からアザラシの群れがいる流氷を探し、たくさんのアザラシがいる流氷へ降り立つ。

 2月下旬の朝、流氷の上では生まれたばかりのタテゴトアザラシが母アザラシを求めて「キューキュー」と高い声で鳴き、大音楽会が開かれているようだった。

 横にいる母アザラシにおっぱいをせがんで鳴く子アザラシもいれば、餌を取りにその場を離れた母アザラシが恋しくて鳴いている赤ちゃんアザラシもいる。生後2週間もすると子アザラシの声は太く低く変わってくるが、生後間もない子アザラシの高い鳴き声は可愛い。

 タテゴトアザラシが子育てをするのは約2週間で、この間に子アザラシは泳ぎを覚えなければならない。

 近年の地球温暖化により流氷の面積が減少しており、流氷が少ない年や流氷が溶けるのが早い年では、泳ぎを覚えるの子アザラシは居場所を失い溺れて死んでしまうため、タテゴトアザラシの生態系に大きく影響していると言える。

 短い子育てを終えたアザラシの親子は、その後行動を共にすることはないという。

 カナダのマドレーヌ島へのアクセスはエアカナダを使いモントリオール、ケベックを経由すれば同日中にマドレーヌ島に入ることができるようになった。エアカナダなどの往復・エコノミーで航空券は14万円程度から(2019年8月時点)。

 タテゴトアザラシ鑑賞のためのヘリコプターを飛ばすマドレーヌ島のホテル「シャトー・マドレーヌ」が手配してくれる空港-ホテル間の無料送迎バスを利用できる。フライトに搭乗しても着氷するのに不安定な氷の状態の場合、アザラシのいる流氷上空からヘリコプター機内からのアザラシ鑑賞となる。

 着陸できる状態の場合はアザラシのいる流氷上にヘリを着陸させ、徒歩でアザラシ観察をすることになる。流氷上の気温は昼間の晴天時でマイナス5度程度、天候が良くないとマイナス20度となることもある。ヘリ搭乗者用の防寒用のブーツ・つなぎのレンタルは無料。帽子や手袋は含まれていない。毎年最新情報を確認する必要があるが、アザラシを見るためのヘリコプターは2月20日頃から3月初旬まで催行される年が多く、ヘリ搭乗希望者は宿泊とヘリ搭乗1回分がセットになったパッケージを購入することになる。

 1回のヘリ搭乗付きで4泊する場合で、費用は約30万円(朝食付)。ヘリ搭乗2回目以降はオプションとなり、7~8万円(3時間)で搭乗できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  4. 4

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    志村けんさんの“サービス精神”女性に使った金額を尋ねたら

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る