横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

息子の国民年金や携帯電話料金の督促状が届き払っているが…

公開日: 更新日:

【Y家の現状】夫(63歳)は再雇用で働いている。妻(62歳)は専業主婦。息子(31歳)はフリーターで別居中。

 定年前に住宅ローンは完済。Yさんは、再雇用で働き始めたら、年金生活に入るまでは収入の範囲で暮らすつもりでいました。ですが、再雇用3年目が終わろうとしているいま、2200万円近くあった老後資金が、2000万円を切る事態になっていることに気がつきました。

 原因は、フリーターの息子。有名大学を大学院まで行かせ、一時は一流企業に勤めることができました。ところが、仕事がつらい、人間関係がつらいと辞めてしまい、今はフリーターです。

「いつまでも実家を頼るな」と、引っ越し代まで出して家を追い出したのは5年前。以来、特に援助を求めてくることはないのですが、携帯電話代、国民年金、国民健康保険など未納の督促が自宅に届きます。Yさんが「自分で払え!」と注意すると、「金がない」と開き直る始末。見かねた妻が、代わりに払い続けてきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  2. 2

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    小池都知事「GoTo」除外に白旗準備…高まる批判に方針転換

  6. 6

    G菅野「急転残留」の現実味…コロナ、日本S惨敗が不安の種

  7. 7

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    小金沢昇司に数々の“酒武勇伝”…北島三郎も激怒していた

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る