住宅ローンは60歳までに完済して“借金ゼロ”生活を目指す

公開日: 更新日:

 30年後、年金の支給開始年齢が現行の65歳から「70歳」になるのは避けられない状況だ(昨日詳報)。その時、サラリーマンの定年から年金支給までの“無年金期間”がゼロになっているとは思えない。定年後、数年間は雇用延長や嘱託で働かざるを得ないのだ。

 とはいえ、収入は徐々に減り、やがて“現在より2割少ない”年金生活に。収入が増える見込みがない状況で、家計上は固定費の削減が最重要課題になってくる。

 そのひとつが、住宅ローン。65歳や70歳になって毎月10万円前後のローン返済を抱えるのは地獄の苦しみも同然だろう。今後は、「住宅ローンは60歳までに完済する」が、安心老後の条件になる。

 ファイナンシャルプランナーで年金・退職金総合アドバイザーの関口博美氏が言う。

「住宅ローンの“60歳完済”は理想的です。なぜなら、40代、50代の現役世代でも毎月8万~10万円が待ったナシで給料から引かれるのは大きな負担。ボーナス返済もありますしね。サラリーマンの大半は定年を機に収入がガクンと減る。その時、住居費という固定費がゼロになる意味は計り知れなく大きい。何より老後破産のリスクが激減します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る