夫婦2人の標準的な年金「月22万円」で老後資金は足りるか

公開日: 更新日:

 人生の3大出費のひとつである老後資金は、誰にとっても、最大の関心事だ。先ごろも、金融庁金融審議会の「老後に2000万円が必要」とする報告書の内容が大炎上した。老後のお金は、若いうちから蓄えるべきというファイナンシャルプランナーもいるほどだ。

 問題は、そのお金をどう貯めるかだ。

 高齢社会で将来、年金財政は苦しくなる。破綻を防ぐために、支給年齢の引き上げや年金支給額を減らす。そのことは分かっている。

 しかし、みんなが不安になる必要はない。例えば、比較的余裕なのが、厚生年金+企業年金加入者だ。大企業勤務者に多いが、彼らは月40万円を超える年金額になる。退職金もあって、老後資金に不安はない。

 定年までに住宅ローンを完済できるならば、退職金は老後資金になるので、いたずらに老後を不安がる必要はない。万が一のときは、家を売るという方法もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  9. 9

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る