池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

オフィスの新潮流 ビジネススーツは“ストレッチ”の時代へ

公開日: 更新日:

 最近、街中でシャカッとした素材のスーツにTシャツとスニーカーを合わせた会社員らしき男性を目にすることがないだろうか。ノーネクタイゆえ印象はカジュアルだが、見た目は清涼感あるスーツカジュアル。ラペル付きのジャケットが醸す「テーラードスタイル」ならではの品格を失しない服装である。 

 このスーツ、各社でさまざまな呼び名を設定しているが、合繊素材を使うため、一般名称は「ストレッチスーツ」に落ち着きそうだ。長時間の着座でもシワになりにくく、小さく折り畳んでカバンにしまえる。取り出してすぐ着られるので、当初は出張など移動時間が長いビジネスマンのために提案されていた。

 そこから進展してアイロン不要のイージーケア、撥水、防臭機能などを備えたビジネススーツとして普段使いする人が増えている。

 海外では「トラベルスーツ」として、近隣諸国へ出張が多いジェットセッター(世界中を飛び回る人)から注目される、新しいカテゴリーのビジネススタイルだが、本をただせば、日本が開発した「洗えるスーツ」に始まっている。欧米にスーツを洗濯する習慣がないからだ。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る