池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

体型変化に注意 秋物スーツを着る前にチェックすべきこと

公開日: 更新日:

 ようやくスーツが着られる季節がやってくる。久しぶりにクローゼットから引っ張り出してきた秋物のスーツが、体形の変化で着られなくなっているかもしれない。早速チェックしてみたい。 

 最も気になるのは「お腹回り」だろう。ジャケットの前ボタンが留まらないのは問題外だが、ギリギリ閉じられて、X字のシワが入るぐらいなら気にする必要はない。このシワはイタリアでは「ジャッカ・ストラッパート」と呼ばれ、ウエストが締まって見える視覚効果がある。それに、ジャケットのボタンは開けておくことが多いもの。

 腕や肩回りがきつくなければ問題はないが、肩から脇にかけての「たすきジワ」や、首の後ろに「つきジワ」が出ていたら、ジャケットは諦めて、タンスの肥やしにするしかない。 

 ズボンの場合、ウエストのボタンが留まらない、ジッパーが上がらないなどの問題があれば、早急にダイエットに励むか、ウエストのお直しに出さねばならない。万が一、ボタンが留まっても、ポケットが開いてしまうようならアウト。購入店で同じ生地の大きいサイズを購入、またはオーダーしなくてはならない。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  3. 3

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  6. 6

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  9. 9

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  10. 10

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

もっと見る