小西美穂
著者のコラム一覧
小西美穂キャスター

1969年、兵庫県生まれ。92年、関西学院大文学部を卒業し読売テレビ入社。01年からロンドン特派員となり、06年に日本テレビ入社。報道キャスターとして討論番組の司会を数多く務める。現在、夕方の「news every.」キャスター。著書に「3秒で心をつかみ 10分で信頼させる 聞き方・話し方」「小西美穂の七転び八起き」がある。

<26>会話の最初は数字で答えられる質問をして場を温める

公開日: 更新日:

 10月1日は消費税率10%の初日です。軽減税率の適用で8%に据え置かれたり、ポイントで5%が還元されたりするケースが混在しているので、店頭やレジでは5だ8だ10だと、会話の中にさまざまな“数字”が飛び交っているのではないでしょうか。

 こうした「会話の中の数字」って、実はコミュニケーション力のアップに役立つのです。

 番組で経済をテーマにした際に、ゲストへの最初の質問でアベノミクスの評価を聞く場面が何度かありました。それで「アベノミクスをどう思いますか?」と問いかけると、回答に時間がかかったり、抽象的な答えしか返ってこなかったり……。そりゃそうですね。

「いきなりどうかって聞かれても、何をどう答えていいか分からないよ」――きっと、こんなふうに困らせてしまっていたはずです。冒頭から難しい表情にしてしまって、その後も話が広がりませんでした。司会者としては痛恨のミスです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る