神戸教員いじめは氷山の一角…公立学校“パワハラ問題”の深刻

公開日: 更新日:

「学校って閉鎖的な空間ですし、教員同士のいじめなんて日常茶飯事ですよ」と明かすのは、都内の公立中に勤める30代の女性教師だ。

 神戸市立小の“激辛カレーいじめ問題”が世間を騒がせている。

「アホ、ボケ、カス、クズ、このハゲが!」

 40代の女性教師と30代の男性教師3人の計4人が、20代の後輩教師Aさんを罵倒するなど、昨年4月ごろからいじめがエスカレート。さらに4人でグルになってAさんを羽交い締め、無理やり激辛カレーを口に押し込んで、目にこすりつけたりしたというから、もはや“犯罪者集団”だ。 

 Aさんは情緒不安定になり、今年9月以降、学校を休んで療養に当たっているという。 

 文科省の公立学校教職員の人事行政状況調査によると、全国の小中高など教職員92万人のうち、うつ病など精神疾患による病気休職者は、2017年度で5077人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  5. 5

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    阪神1位指名の近畿大・佐藤輝明は前代未聞の大型内野手

  10. 10

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

もっと見る