持ち込み手荷物が2㎏オーバー! 超過料金を避ける「力技」

公開日: 更新日:

 航空各社には無料で機内に持ち込める手荷物の重量制限がありますよね。手荷物がちょっと制限オーバーして。超過料金を支払わなければならない場合、どうします? 支払いを断固拒否し、「力技」で制限をクリアした女性が話題になっている。

 デジタルメディア「VICE」(10月15日付)によると、フィリピン人女性のジェル・ロドリゲスさんは先日、某空港で係員から「持ち込み手荷物は7キロまでです」と言われた。ジェルさんの手荷物は9キロ。

 たった2キロのために超過料金を払うのイヤだ!

 ジェルさんはその場でキャリーバッグを開け、片っ端から服を重ね着したのだ。その結果がこの写真の雄姿(?)。少なくとも3枚のトップス、2着のズボン、4枚のカーディガンを着ているように見える。

 手荷物は5・5キロまで減り、楽勝で制限をクリア、キャリーバッグを機内に持ち込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」私物化を白状 下関市長の歪んだ“特権意識”

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    名簿破棄の大嘘 安倍首相「シンクライアント」でまた墓穴

  4. 4

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  5. 5

    すわ解散か…二階幹事長の“広報指令”に会期末の永田町激震

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    大往生で称賛記事があふれた中曽根康弘元首相の“犯罪”

  8. 8

    萩生田大臣の発言 あんた総理ファーストじゃなかったっけ

  9. 9

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  10. 10

    巨人との契約残し…山口俊メジャー挑戦の裏に5億円大豪邸

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る