武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

公開日: 更新日:

 台風19号が関東甲信越を中心に甚大な被害をもたらした。いまだ避難所生活を送る人たちも含め、政府や自治体の公助に頼らない「自助」「共助」の重要性が改めて分かった。家族を守るのは、やはり家族だ。

  ◇  ◇  ◇

 土地の高さが海水面より低い「海抜ゼロメートル地帯」が7割を占める江戸川区を筆頭に江東5区(ほかは足立、葛飾、墨田、江東)は、荒川と江戸川が同時氾濫すると、総人口の9割以上250万人が浸水被害に遭う。

 ところが、今回の水害で意外だったのは、二子玉川(世田谷区玉川)、田園調布(大田区)、武蔵小杉(川崎市)といった首都圏のセレブエリアも被害を受けたことだ。

 せっかく大金を払って家を買ったのに、危険な土地なら費用対効果が悪い。他のセレブエリアは大丈夫なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る