難病の息子を生んだ母親に…ウーバー運転手の思いやりに涙

公開日: 更新日:

 米国の配車サービス「ウーバー」の女性運転手が、難病の赤ん坊の母親に示した思いやりに喝采が寄せられている。

 米FOXニュース(10月24日付電子版)などによると、ミズーリ州カンザスシティーに住むニッキー・アイハスさん(写真右)は今年7月、妊娠中の息子が「先天性横隔膜ヘルニア」という命に関わる難病であると医師から知らされた。

 ニッキーさんは、地元でこの病気を治療できる専門医を見つけることができなかったが、幸いフロリダ州セントピーターズバーグの「ジョンズ・ホプキンズ・オール・チルドレンズ病院」の「この病気に関する世界最高の医師」から治療を受けられることになった。

 ニッキーさんは8月に同病院に入院し、息子のジョンちゃんを出産した。ジョンちゃんはすぐに新生児集中治療室に運び込まれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る