強くて優しい…知的障がいの元教え子を引き取った女性教師

公開日: 更新日:

 知的障がいのある元教え子が独りぼっちに。見捨てるわけにはいかないと後見人になった女性教師が話題になっている。

 米地方テレビ局KWTX(8月10日付電子版)などによると、テキサス州ウェーコに住むクリス・バーリントンさん(30=写真前右)は知的レベルが6歳程度で、2カ月ほど前、同州ゲーツヴィルで国道84号線を1人でさまよっているところを、ゲーツヴィル保安官事務所の警察官に保護された。

 いろいろ調べていくと、クリスさんは父親と2人暮らしで、父親は末期の白血病で身動きができない状態であること、父親の他に身寄りがいないことも分かった。

 そのうち、クリスさんは中学校で4年間教わったミシェル・ジラード先生(同前左)のことを思い出した。

 保安官事務所から連絡を受けたジラード先生は、クリスさんのことを覚えていた。卒業後、交流はなかったが、クリスさんの苦境を知り、力になることを決めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る