リユース大手 ゲオHDとブックオフグループHDの生涯給与は

公開日: 更新日:

 自動車から介護ベッド、大型の建機まで生活のありとあらゆる場面に“レンタル”と“リユース”は浸透してきています。今回の損得はその業界にあって、我々にも身近な「ゲオHD」と「ブックオフグループHD」の社員待遇を比較してみます。

 ゲオHDは1980年にレンタルレコード店からスタートし、現在はビデオやゲームソフトのレンタル、販売を手掛けます。リユース市場では国内トップの会社です。11年に持ち株会社に移行し、グループ会社で携帯電話販売、オンラインショップも手掛けます。

 一方、ブックオフグループHDは神奈川県相模原市に本社があり、「新古書店」と呼ばれる古本屋の新形態をつくり上げた会社です。本のほか、家電やパソコン、古着、家具、貴金属といった商品の買い取り、販売を行っています。

 前期の連結売上高はゲオが2925億円、対するブックオフは807億円。経常利益は176億円と21億円でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

もっと見る