シネコンで娯楽の王様が復活 東映と松竹の生涯給与を比較

公開日: 更新日:

 今年の上半期映画興行収入ランキングを見ると「天気の子」「アラジン」「トイ・ストーリー4」の3作品が100億円を突破しました。今回の損得はそんな映画の製作・配給でお馴染みの「東映」と「松竹」を比較してみます。

 東映は1951年に創立し、現在まで3300以上もの劇場映画を公開してきました。テレビ朝日ホールディングスの主要株主であり、「相棒」「仮面ライダー」シリーズの配給も手掛けています。またグループでは劇場映画館の運営、東映太秦映画村といった観光事業も行っています。今週末から笑福亭鶴瓶主演「閉鎖病棟」が公開されます。

 対する松竹は1895年創業、1920年設立で、元は京都の新京極で歌舞伎興行の小屋(興行主)からスタートしました。同年に蒲田撮影所を設立し、本格的に活動写真分野に進出していきます。やはり、今週末に「ブラック校則」が封切られます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る