シネコンで娯楽の王様が復活 東映と松竹の生涯給与を比較

公開日: 更新日:

 今年の上半期映画興行収入ランキングを見ると「天気の子」「アラジン」「トイ・ストーリー4」の3作品が100億円を突破しました。今回の損得はそんな映画の製作・配給でお馴染みの「東映」と「松竹」を比較してみます。

 東映は1951年に創立し、現在まで3300以上もの劇場映画を公開してきました。テレビ朝日ホールディングスの主要株主であり、「相棒」「仮面ライダー」シリーズの配給も手掛けています。またグループでは劇場映画館の運営、東映太秦映画村といった観光事業も行っています。今週末から笑福亭鶴瓶主演「閉鎖病棟」が公開されます。

 対する松竹は1895年創業、1920年設立で、元は京都の新京極で歌舞伎興行の小屋(興行主)からスタートしました。同年に蒲田撮影所を設立し、本格的に活動写真分野に進出していきます。やはり、今週末に「ブラック校則」が封切られます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神またお家騒動…矢野監督に危惧される金本氏の“二の舞”

  2. 2

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  3. 3

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  4. 4

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  5. 5

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  6. 6

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    鳥谷に移籍情報飛び交うも…掛布氏出馬で虎電撃復帰急浮上

  9. 9

    GM作物は子供が好む菓子に含まれているがなぜか表示はない

  10. 10

    まるで掃きだめ…衆院決算行政監視委に“問題議員”がズラリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る