「雜誌・本代」は節約「マイカー」も短期間で次々乗り換え

公開日: 更新日:

 節約で一番削られがちなのが雑誌や本の購入費。でも、定額制なら1000円以下で読み放題に。月に1~2冊で簡単に元が取れるオトクさが魅力だ。一方、クルマを手放し、カーシェアを利用するシニアが増えているが、いちいち予約したりするのは面倒。定額制なら所有の喜びも味わえる上、好きな車を短期間で乗り換えられるメリットがあって――。

【雑誌・本】

 新聞購読のほかに、雑誌は読みたい――。こんな人は、「dマガジン」か「楽天マガジン」だ。

「dマガジン」はNTTドコモ、「楽天マガジン」は楽天が運営する定額制雑誌読み放題サービス。

 ともにスマホ、タブレット、PCなどで読むスタイル。一つのアカウントで複数台のデバイスを登録できるため、電車の移動中はスマホやタブレット、自宅ではPCなどと使い分けることができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る